矯正歯科

矯正歯科では、歯並びをキレイに整えたり、悪い噛み合わせをきちんと噛み合うようにする治療を行います。

噛み合わせと歯並びは、矯正装置を使用して歯や顎の骨をゆっくりと動かすことで改善していきます。

矯正治療には主に、次のようなメリットがあります。

  • 歯並びを治すことで、噛み合わせや咀嚼機能が改善し、健康面で向上します。
  • キレイな歯並びはブラッシングがしやすく、予防面においても重要な役割を果たします。
  • これまで自分の歯並びにコンプレックスを感じていた方も、自分の口元に自信を持ち、精神面で向上していきます。

こちらでは当院で扱う矯正治療の方法や流れについて解説していきます。ぜひ参考にしてください。

当院で取り扱う矯正装置

メタルブラケット

【特徴】
メタルブラケットはワイヤーを用いたもっともクラシックな矯正治療装置です。

外見上は目立ちますが、薄く頑丈であり、治療期間も比較的短く治療を終えることができます。

料金もお求めやすいことがメリットです。
【治療期間】
★★★★★
【見た目】
★★

セラミックブラケット

【特徴】
形状はメタルブラケットと同じですが、素材は色・質感ともに自然歯に近いセラミックを使用するため審美性は改善されます。

ただし、ワイヤーを使用することには変わりないため、まったく気づかれないというわけではありません。
【治療期間】
★★★★
【見た目】
★★★

マウスピース矯正

【特徴】
マウスピース矯正は固定式の装置ではなく、いつでも取り外しのできるマウスピース型の矯正装置を使用します。

透明な素材のため、周囲に気付かれにくいメリットがありますが、お口の状態によっては適用できない場合もあります。
【治療期間】
★★
【見た目】
★★★★

裏側矯正

【特徴】
裏側矯正は、歯の裏側にブラケットを装着する矯正装置です。周囲に気づかれずに矯正治療をしたい方にオススメです。

ただし、裏側矯正は装着時に高い技術力が求められる装置のため、費用は他の装置と比べて割高です。また、治療期間は通常のメタルブラケットよりも2~3倍長くなる場合があります。

さらに、歯の裏側に装置をつけるため、話すことに慣れるまで半年~1年以上かかることもあります。
【治療期間】

【見た目】
★★★★★

MTM(部分矯正)

【特徴】
1本~数本の歯並びだけを整えたいという方に最適な治療です。治療期間が短いこともメリットです
【治療期間】
★★★★★
【見た目】
★★

Column: 大人と子どもの「矯正治療の効果の違い」とは?

「矯正治療は子どもがするもの」というイメージを持っている方は多いのではないしょうか?

しかし、実際には大人の方でも矯正治療によって十分な効果を期待することは可能です。

大人と子どもの矯正治療の決定的な違いは、成長途中にあるかどうか。

成長過程にある子どもの場合、骨がまだ軟らかいため、成長する力を利用してスムーズに顎骨を望ましい形に形成し、歯を動かすことが可能です。

そのため、抜歯が必要ないケースも多くあります。

一方、成長する力のない大人は骨が硬く、歯が動きにくいために抜歯の可能性が高まり、治療期間も子どもと比べてかかります。

ただし、装置を正しく使うことで歯並びはキレイに整えることができます。大人も子どもも 矯正治療で口元に自信を持ちましょう!

当院での矯正治療の流れ

1 ご相談

まずは、気になる歯並びをご相談ください。

2 検査

あなたの(もしくはお子様の)歯並びや関係する顎関節の状態を検査し、現在の歯並びについてのお悩みをお伺いします。

3 診断

検査終了後、おおまかな治療計画を立て治療費のお見積もりをお出しします。 最終的には、ご本人とご家族の間でご判断いただき、治療を決定いたします。

4 治療開始

矯正装置の調整はおよそ1ヶ月に1度行います。1回の治療時間は30分ほどで終わります。

5 治療間隔

矯正装置の調整はおよそ1ヶ月に1度行います。1回の治療時間は30分ほどで終わります。

6 治療期間

治療期間は治療の難易度によって大きく変わりますが、一般的な目安として2~3年かかることがあります。

7 保定・経過観察

治療後一定期間はリテーナーという保定装置をはめていただくことで、歯の後戻りを防ぎます。

矯正治療で歯を動かしても、歯は常に力が加わっている方向に動き続けているため、舌の癖や態癖(頬杖、片側咬み、姿勢などの癖)の影響で歯の位置が元に戻ることを回避する目的で保定・経過観察を行います。