ホワイトニング

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは、歯の中にある色素を分解して歯の明るさを高め、歯の表面を傷つけることなく白くしていく治療法です。

歯磨きでは落としきれないコーヒーや紅茶、ワインなどの着色汚れ、タバコのヤニ汚れ、また加齢によって黄ばんでしまった歯を白くすることができます。

当院で行うホームホワイトニング

当院では、患者様自身がご自宅で行うホワイトニング法『ホームホワイトニング』を取り扱っています。

効果が出るまで1ヵ月ほどの期間が必要となりますが、色戻りしにくいメリットがあります。

また、普段忙しくてなかなか歯科医院へ通院する時間のない方にもオススメです。

なお、ホームホワイトニングで最大の効果をご実感いただくためにも、「正しい手順」を守って実践することが重要です。当院でもご説明しますが、これからホワイトニングを実践される方はぜひ以下の内容を参考にしてみてください。

ホームホワイトニングの正しい方法

当院で行う手順

  • お口の中全体をチェックします。
  • 着色や歯石を取るため、お口の中をクリーニングします。
  • 虫歯があると痛みが出てしまうため、レントゲンで虫歯がないか確認します。
  • お口の中の写真を撮り、ホワイトニング前の色を確認します。
  • 歯型を取りマウストレーを作成します。通常3、4日で出来上がります。
  • マウストレーをお口の中にあわせて痛い所がないか確認します。
  • マウストレーとホワイトニング剤をお渡しし、使い方を説明します。

ご自宅で行う手順

  • きれいに歯磨きをします。
  • マウストレーの歯の唇側(ポッチのある方)にホワイトニング剤を米粒大の量流し込みます。
  • マウストレーを歯に装着します。もしホワイトニング剤があふれたらティッシュで拭き取ってください。
  • 1日1回、2時間を目安に装着してください。
  • 歯型を取りマウストレーを作成します。通常3、4日で出来上がります。
  • トレー装着中の飲食・喫煙はお控えください。
  • トレー装着中は強く噛まないようにしましょう。

装着後、2時間たったら…

  • マウストレーを外し、お口を良くすすいでください。また、歯を磨きましょう。
  • マウストレーを流水で良く洗って下さい。
  • ホワイトニング剤が残るようであれば歯ブラシでやさしく洗い、水を切ってケースにしまいます。

ホワイトニングから最大の効果を得るためのコツと注意点

ホワイトニングから最大の効果を得るためにも、ホワイトニングを行った直後の30~60分のあいだは、なるべく飲食を控えましょう。また、ホワイトニング期間中は下記のような着色性の強い飲食物を取らないようにご注意ください。

飲み物コーヒー・紅茶・烏龍茶・抹茶・赤ワイン・ベリー系ジュース・コーラ・ココア
食べ物カレー・ミートソース・キムチ・コチュジャン・豆板醤・チョコ・醤油・ソース・味噌・ケチャップ・からし・わさび・その他色の濃いもの・合成着色料が入ったもの
その他たばこ・うがい薬・口紅・色付き歯磨き粉

個人差はありますが、ホームホワイトニングを毎日継続して行えば、2週間ほどで目に見える効果が期待できるでしょう。

ここからさらに1~2週間継続することによって、安定した結果を得ることが可能です。 使用したホワイトニング剤はしっかりとキャップをして、冷暗所に保管してください。

※冷蔵庫でも保管することができますが、凍らせないようにご注意ください。